データ復旧を迅速に解決しよう~ガッチリデータ保管し隊~

オフィス

元に戻すための方法

ハードディスクドライブ

業者の選定

hddの中身を見られては困る、または、専門知識があるので自分で修復できる場合は、自らパソコンを解体して修復作業を行います。このメリットは業者依頼するのに比べてお金がかからないことです。他の部品を傷つけないように気を付けながら、パソコンを順序良く解体します。hddが出てきたら抜き出します。他のパソコンに組み込み、hddにアクセスできるようなら、データを移してバックアップしておきます。 このhddが通常の接続では使えない場合、新しいhddを購入して修復中のパソコンに組み込み、OSのセットアップを行います。OSの準備ができ次第、バックアップしていたパソコンからデータを移動してくることで、元に戻すことができます。

自分で治す

外部に委託しても構わない、または、万が一データの中身を見られても構わないという場合は、hddを修復してくれる専門の業者に修復依頼を出すことができます。各業者によって、いくらでhddを修復してくれるのか値段が違いますので、各業者に見積もりを取ってもらい、予算と照らし合わせて業者の選定を行います。 見積もりを出す際は、故障の状態を詳しく伝えることが重要です。異音が鳴っているのか、焼けた臭いがするのか、故障する前に停電など起きなかったか等事細かに業者に伝えることで、業者側も状況に合わせた修復準備をしやすくなります。 hddはいったん業者側へ郵送することが多いです。損傷具合にもよりますが、だいたい一週間程度でhddが戻ってきます。